トップページ / JAぴっぷ町案内 / JAについて / 業務内容

  • 信用事業
  • 共済事業
  • 営農指導事業
  • 経済事業

JAぴっぷ町では、人の輪から生まれる助け合いの気持ちを第一に地域づくりの一員として活動しています。

事業内容は信用事業、共済事業、営農指導事業、経済事業と4つに大別され、一体となって地域づくりに貢献しています。

信用事業

信用事業は、貯金、貸出、為替などいわゆる銀行業務といわれる内容の業務を行っています。この信用事業は、JA・信連・農林中金という3段階の組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮しています。

01貯金業務

組合員の方はもちろん、地域住民の皆さまや事業主の皆さまの貯金をお預かりしています。普通貯金、当座貯金、定期貯金、定期積立、総合口座などの各種貯金を目的・期間・金額にあわせてご利用頂いております。また、公共料金、都道府県税、市町村税、各種料金のお支払、年金の受取、給与振込等もご利用いただけます。

02貸出業務

農業専門金融機関として、農業の振興を図るための農業関連資金はもとより、組合員の皆さまの生活を豊かにするための生活改善資金等を融資しています。また、地域金融機関の役割として、地域住民の皆さまの暮らしに必要な資金や、地方公共団体、農業関連産業・地元企業等、農業以外の事業へも必要な資金を貸出、農業の振興はもとより地域社会の発展のために貢献しています。さらに、(株)日本政策金融公庫をはじめとする政府系金融機関等の代理貸付、個人向けローンも取扱っています。

03為替業務

全国のJA・信連・農林中金の店舗を始め、全国の銀行や信用金庫などの各店舗と為替網で結び、当組合の窓口を通して全国のどこの金融機関へでも振込・送金や手形・小切手等の取立が安全・確実・迅速にできます。

04サービスその他

当JAでは、コンピュータ・オンラインシステムを利用して、各種自動受取、各種自動支払や事業主の皆さまのための給与振込サービス、自動集金サービスなど取り扱っています。また、全国のJAでの貯金の出し入れや銀行、信用金庫、コンビニなどでも現金引出のできるキャッシュサービスなど、いろいろなサービスに努めています。

共済事業

JA共済は、JAが行う地域密着型の総合事業の一環として、組合員・利用者の皆さまの生命・傷害・家屋・財産を相互扶助によりトータルに保障しています。事業実施当初から生命保障と損害保障の両方を実施しており、個人の日常生活のうえで必要とされるさまざまな保障・ニーズにお応えできます。JA共済では、生命・建物・自動車などの各種共済による生活総合保障を展開しています。

営農指導事業

営農指導事業は、JA事業の原点とも言える最も重要な事業です。その内容は、「営農及び技術改善指導」「生活改善事業」「教育情報活動」「組織農政活動」の大きく4つの柱からなり、この活動費用の一部は正組合員からの賦課金でまかなわれるほかは、全てJAの収益によってまかなわれます。営農指導事業活動は、直接的にはJAに経済的利益をもたらしませんが、他の主要事業と結合して強化推進の役割を担うと共に、組合員の協同活動の促進に極めて重要な役割を果たしています。

経済事業

01販売業務

米・大豆・いちごを始めとする農畜産物の販売に当たり、直接消費地に出向きPRするなど、有利販売に努めております。

02生産資材業務

肥料・農薬・その他資材など農家組合員用の資材のほか、園芸用品・野菜苗など地域の皆さまにご利用頂ける店舗づくりに努力しています。

03農機具業務

トラクターを始め各種農業機械の自主整備・修理のほか、自動車の取扱なども行っており、幅広くご利用頂いております。

04スタンド業務

ガソリン・軽油・灯油(暖房用)などの取扱を行い、地域の皆さまにご利用頂いております。

  • JAぴっぷ町ディスクロージャー
  • JAぴっぷ町収穫カレンダー
  • JAぴっぷ町広報誌くみあいだより
  • JAぴっぷ町部会活動報告
  • JAぴっぷ町困ったときの緊急連絡先
  • 北海道米・メロン・野菜産地直送!!ぴっぷ新鮮便

ページ先頭へ