旬の食材レシピ04

グレープフルーツとゴーヤのサラダ

材料 (4人分)

ゴーヤ
2本
グレープフルーツ
1個
玉ねぎ
1/2個
香菜
3本
ナンプラー
大さじ3
サラダ油
大さじ2
こしょう
少々

グレープフルーツとゴーヤのサラダ

エスニック風味のさわやかな副菜。

作り方

1
ゴーヤは縦半分に切って種とわたを取り除き、ごく薄く切る。氷水にさらしてシャキッとさせ、水気をきる。
2
グレープフルーツは1房づつ薄皮をむき、種を取り除く。
3
玉ねぎは薄切りにして水にさらし、水気をきる。
4
ボウルに123と香菜をちぎって入れ、サラダ油大さじ2、ナンプラー、こしょう少々を加えて混ぜる。

【ポイント】

グレープフルーツはルビーレッドと2色にして、彩りよく仕上げても、好みで種を抜いて小口切りにした赤とうがらし1〜2本分を加えてもよい。

レバーのからしフライ

材料 (4人分)

鶏レバー
300g
おろしにんにく
2かけ
練りからし
大さじ3
サラダ油
大さじ1.5
揚げ油
適量
好みのソース
適量
A小麦粉・パン粉
適量
1個

レバーのからしフライ

ソフトな辛みが食をそそる。

作り方

1
鶏レバーは1つづつ切り離して脂を取り除き、切り込みを入れて開く。冷水で洗って血のかたまりを取り除き、冷水に10分ほどつけて血抜きする。ペーパータオル2枚を重ねた上にのせ、水気をよくふき取る。
2
ボウルににんにく、からし、サラダ油を混ぜ合わせ、レバーを入れてよくからめる。
3
小麦粉、溶き卵、パン粉の順にフライ衣をつける。
4
揚げ油を中温(170度)に熱して3を入れ、カラッと揚げる。塩やレモン、しょうゆ、ウスターソース、トマトケチャップなど好みのソースで食べる。

えびと絹さやの塩炒め

材料 (4人分)

えび
8〜10尾
絹さや
150g
しょうが汁
少々
大さじ2
しょうゆ
小さじ1/2
少々
ごま油
大さじ2
こしょう
少々

えびと絹さやの塩炒め

プリッとシャキッと歯ざわりよく。

作り方

1
えびは背わたを取り、尾を残して殻をむき、しょうが汁、酒大さじ2、しょうゆ小さじ1/2、塩少々を加えて下味をつける。
2
絹さやは筋を取り、炒める直前まで水につけてシャキッとさせる。
3
中華鍋を熱してごま油少々を入れ、絹さやを水けをきって入れ、さっと炒めて塩、こしょう各少々で味つけして取り出す。
4
中華鍋にごま油大さじ2を熱してえびを入れ、色が赤くなるまで炒め、絹さやを戻して手早く炒め合わせる。

鶏のスープかけごはん

材料 (4人分)

ごはん
4杯分
鶏骨つきもも肉
2本
しょうが
1かけ
ねぎ
10cm
青じそ
4枚
白いりごま
大さじ2
おろしわさび
適量
塩こしょう
適量

鶏のスープかけごはん

のど越しよく栄養たっぷり。

作り方

1
鍋に鶏肉としょうがを入れ、水6カップを注いで強火にかけ、アクを取りながら30分ゆでる。
2
鶏肉を鍋から取り出して骨を除き、身を細く裂く。1のスープはこして、塩、こしょう各少々で軽く味をつける。
3
茶碗に軽くごはんをよそって、スープを注ぎ、鶏肉、小口切りにしたねぎ、細切りにした 青じそ、わさびをのせ、ごまを振る。

ごぼうとひじきのオイル炒め

材料 (4人分)

ごぼう
1本
長ひじき
40g
にんじん
4cm
ちりめんじゃこ
ひとつかみ
大根菜
適量
にんにく
1〜2かけ
少々
適量
オリーブ油
大さじ2
こしょう
少々

ごぼうとひじきのオイル炒め

ヘルシー食材満載の副菜で献立を豊かに。

作り方

1
ごぼうはささがき、または4〜5cm長さの細切りにして酢少々を落とした水に5分ほどさらし、水けをきる。
2
ひじきは水でもどして4〜5cm長さに切る。
3
にんじんとにんにくは細切りにする。
4
大根葉は刻んで塩もみする。
5
1鍋にオリーブ油大さじ2を熱してにんにくを炒め、香りが立ったらごぼう、ひじき、にんじん、ちりめんじゃこ、大根葉を加えて炒め合わせ、塩、こしょう各少々で調味する。

【ポイント】

ちりめんじゃこを細切りのベーコンに代えてもよい。青みの大根葉をあさつきにしても。その場合は小口切りにして、他の材料が炒め上がってから散らす。

塩焼きチキンと大豆の玄米混ぜごはん

材料 (4人分)

玄米
2カップ
鶏もも肉
300g
大豆
1/2カップ
塩こしょう
少々
オリーブ油
大さじ1

塩焼きチキンと大豆の玄米混ぜごはん

玄米とよく合う鶏肉をこんがりと焼いて加える。

作り方

1
大豆は一晩水につけてもどす。玄米は炊いておく。
2
鶏肉は2cmの角切りにして塩、こしょうを少し強めに、好みでフェンネルシード少々を振り、オリーブ油大さじ1を熱して入れ、こんがりと炒める。
3
オリーブ油大さじ1を熱してもどした大豆を色づくまで炒め、塩、こしょう各少々で調味する。
4
炊き上がった玄米に2の鶏肉と3の大豆を加えてよく混ぜ合わせる。

牛肉のにんにくしょうゆ漬け

材料 (4人分)

牛ヒレ肉(かたまり)
500g
にんにく
2かけ
水菜(サラダ用)
1把
少々
しょうゆ
大さじ4〜5

牛肉のにんにくしょうゆ漬け

肉のおいしさが際立つ。

作り方

1
牛肉は軽く塩をまぶしてから熱したフライパンに入れ、転がしながら全体を軽く焼く。または熱した焼き網にのせてあぶり焼く。表面がこんがり色づけばよい。
2
にんにくはすりおろしてしょうゆ大さじ4〜5と合わせる。
3
1の肉を2に入れ、2時間以上つける。一晩冷蔵庫に入れておいてもよい。
4
肉を繊維に沿って手で裂き、つけじょうゆをからめて器に盛り、適宜に切った水菜をつけ合わせる。

【ポイント】

つけ合わせの野菜はうどなどでもよい。つけじょうゆにかえて、オリーブ油をまぶしてもおいしい。

干ししいたけのパスタ

材料 (4人分)

スパゲッティ
350g
干ししいたけ
8枚
ミニトマト
20個
にんにく
2かけ
赤とうがらし
1本
オリーブ油
大さじ4
オレガノ、パセリなど
適量
サラダ油、塩
適量

干ししいたけのパスタ

イタリアンきのこに負けない香り。

作り方

1
干ししいたけは水につけて戻し、軸を取って薄切りにする。
2
トマトはへたを除き、にんにくは叩いて潰し、赤とうがらしは種を取り除いて小口切りにする。
3
鍋にオリーブ油、にんにくを入れて火にかけ、トマトを加えて炒め、トマトがくずれてとろりとするまで炒める。
4
別鍋にサラダ油大さじ1を熱してしいたけを香りよく炒める。
5
3の鍋に4のしいたけを入れ、赤とうがらしを加えてしばらく煮込み、ごく軽く塩味をつける。
6
鍋に3〜4Lの湯を沸かし、1Lにつき塩大さじ2/3〜1を入れ、スパゲッティを入れてしばらくゆでる。1本取り出してみて、少ししんがあるくらいにゆで上がったら5のソースに加えてゆで汁も少し加えてよく混ぜ、最後にハーブを添える。

塩漬け豚とキャベツの蒸し煮

材料 (4人分)

豚肩ロースかたまり肉
300g
キャベツ
1個
ローリエ
1〜2枚
塩・こしょう
少々

塩漬け豚とキャベツの蒸し煮

肉のうまみをキャベツにしみ込ませて。

作り方

1
豚肉に塩50gをまんべんなくこすりつけ、一晩冷蔵庫に入れておく。翌日塩を水で洗い流して一口大に切る。
2
キャベツは大きくざくざく切る。
3
厚手の鍋に豚肉とキャベツ、ローリエを入れ、鍋底から1.5cmくらいの高さまで水を注ぎ、蓋をして強火にかける。煮立ったら火を少し弱め30分くらい蒸し煮にする。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。

【ポイント】

キャベツにかえて、白菜、大根などと合わせて煮てもおいしい。塩漬け豚は塩をまぶした状態で2〜3日は保存可能。塩を洗い流して水をとりかえて2度ゆで塩抜きしてから薄切りにしサラダや炒め物めん類の具などに便利に使える。

夏野菜のマリネ

材料 (4人分)

セロリ
1本
きゅうり
1本
パプリカ(赤・黄・オレンジ)
各1個
A玉ねぎ
1/2個
大さじ3
オリーブ油
大さじ5
塩・こしょう
適量

夏野菜のマリネ

野菜によく味をしみ込ませて。

作り方

1
野菜はすべて細切りにする。
2
Aマリネ液の玉ねぎはざく切りにし、酢、オリーブ油、塩、こしょうとともにミキサーにかける。または玉ねぎをすりおろして調味料を加え混ぜる。
3
12を加えて、1〜2時間冷蔵庫に入れて味をよくしみ込ませる。
  • JAぴっぷ町ふるさと写真館
  • JAぴっぷ町収穫カレンダー
  • JAぴっぷ町60年史あゆみ
  • JAぴっぷ町困ったときの緊急連絡先
  • JAぴっぷ町広報誌くみあいだより
  • 北海道米・メロン・野菜産地直送!!ぴっぷ新鮮便

ページ先頭へ