旬の食材レシピ03

きゅうりと甘酢しょうがのあえ物

材料 (4人分)

きゅうり
4本
みょうが
4個
甘酢しょうが
2個
少々

きゅうりと甘酢しょうがのあえ物

さわやかな香りが身上。

作り方

1
きゅうりは薄い小口切りにし、塩少々を振ってもみ、水けを絞る。
2
みょうがは小口切り、甘酢しょうがは薄切りにする。
3
12を合わせ、甘酢しょうがの漬け汁大さじ3を加えてあえる。

牛肉とひじきの混ぜごはん

材料 (4人分)

3カップ
牛ももかたまり肉
250g
長ひじき
30g
さやいんげん
80g
ごま油
大さじ2
しょうゆ
大さじ3
大さじ2
メープルシロップまたはみりん
大さじ2
黒いりごま
大さじ5
適量

牛肉とひじきの混ぜごはん

思わず箸がすすむ豪快ごはん。

作り方

1
米は洗って普通に炊く。
2
牛肉はフードプロセッサーにかけてこまかくする。または包丁で粗くたたく。
3
ひじきは水で戻して、2cm長さに切る。
4
いんげんは筋を取り、小口切りにしてからさっと塩ゆでにし、水けをきる。
5
ごま油を熱して牛肉を炒め、色が変わったらひじきを加えて炒め合わせ、しょうゆ、酒、メープルシロップで調味し、汁けがなくなるまで炒り煮にする。
6
あたたかいごはんに45ごまを加えてまんべんなく混ぜ合わせる。

【ポイント】

時間がなければ牛ひき肉を使っても。

まぐろと塩もみ小松菜の納豆あえ

材料 (4人分)

まぐろ(刺身用)
1/2さく
小松菜
1/2把
納豆
1パック
焼きのり
1/2枚
少々
しょうゆ
少々
ときがらし
少々

まぐろと塩もみ小松菜の納豆あえ

取り合わせの妙が生む豊かな味わい。

作り方

1
まぐろは1cm角に切る。
2
小松菜はざくざく刻んで塩少々を振り、しんなりしたらふきんに包んで水けをしっかり絞る。塩けがきつければ水でさっと洗って絞る。
3
納豆はよく混ぜて、粘りがでたらしょうゆ、ときがらし各少々を加えてねり混ぜる。
4
123に加えて混ぜ合わせる。器に盛り、焼きのりを粗くもんで散らす。

なめこと生しいたけのレモンおろしあえ

材料 (4人分)

なめこ
1/2カップ
生しいたけ
6個
春菊
1把
大根おろし
2/3カップ
レモン汁
大さじ2
大さじ2
しょうゆ
小さじ2
だし
少々

なめこと生しいたけのレモンおろしあえ

旬のきのこをさっぱり味で。

作り方

1
なめこはざるに入れて水で洗う。しいたけは石づきを取り除き、食べやすく手で裂く。
2
鍋になめことしいたけを入れ、酒大さじ2、しょうゆ小さじ1を加えて火にかけ、さっといる。火からおろして粗熱をとる。
3
春菊は葉をつんで熱湯でさっとゆで、水にとって水けを絞り、だし、しょうゆ各少々をまぶして絞る。
4
1から3をボウルに入れ、大根おろしとレモン汁、しょうゆ小さじ1を加えてあえる。

えびとゆり根入り卵豆腐

材料 (4人分)

大正えび
4尾
ゆり根
1/2個
三つ葉
少々
少々
ひとつまみ
サラダ油
適量
A
3個
かつおのだし
2.5カップ
小さじ1/2
しょうゆ
少々

えびとゆり根入り卵豆腐

ラクに作れて見映えのよい大鉢蒸し。

作り方

1
えびは殻と背わたを取り除き、よく洗って一口大に切り、酒少々と塩ひとつまみを振る。
2
ゆり根は1片ずつはがして洗い、汚れを取る。
3
ボウルに卵を割りほぐし、分量のだし、塩、酒、しょうゆを加えて混ぜ、Aを作る。
4
大鉢に薄くサラダ油を塗り、えびとゆり根を入れ、Aをこしながら注ぐ。
5
蒸気の上がった蒸し器に入れ、すを立てないように弱めの中火で20分ほど蒸す。中心に竹ぐしを刺してみて穴があく状態なら蒸し上がっている。
6
火を止め、食卓に出す前に、三つ葉を刻んで散らす。

桜えびとモロヘイヤのかき揚げ

材料 (4人分)

桜えび
40g
モロヘイヤ
10本
白ごま
大さじ4
小麦粉
2/3カップ
揚げ油
適量
少々

桜えびとモロヘイヤのかき揚げ

低温でじっくり揚げてカリッと。

作り方

1
モロヘイヤは葉を摘む。
2
ボウルにモロヘイヤと桜えびを入れ、小麦粉を振ってよく混ぜる。水1/2カップを少しずつ加えて具材がくっつくようにする。
3
揚げ油を低温(160℃)に熱し、2を手で食べやすい大きさにひとかたまりづずまとめて油に入れる。ゆっくりと火を通し、箸先で軽くたたいてみて、ポンポンという音がするくらいカリッと揚げる。
4
揚げたてに塩を軽く振る。

【カリッと揚げるコツ】

低温の油で水分が抜けるまでじわじわと揚げること。冷めてもカリカリ感が長持ちする。

トマトといんげんの冷やしだしづけ

材料 (4人分)

トマト
2個
ミニトマト
8個
さやいんげん
60g
青じそ
1枚
少々
A冷やしだし(昆布とかつおだし)
2カップ
小さじ1
しょうゆ
小さじ1/2

トマトといんげんの冷やしだしづけ

青じその風味を添えてさわやかに。

作り方

1
A冷やしだしを作る。だしに塩としょうゆを入れて一度煮立て、冷ます。
2
トマトは皮を湯むきし、4つ割りにして種を取り除く。ミニトマトは皮を湯むきにする。
3
いんげんは筋を取って2つに折り、塩少々を加えた熱湯で色よくゆでザルに上げ冷ます。
4
1のだしに23を浸し、青じそをせん切りにして加え、よく冷やして汁ごと器に盛る。

【だしのとり方】

水2.5カップに昆布10cmをしばらくつけてから弱火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し削りがつお25gを加えてすぐに火を止める。10分ほどおいてからこす。

【トマトの湯むき】

トマトのへたをくりぬいてフォークを刺し、熱湯に数秒つけてから氷水にさらすと簡単に皮がむける。

芽野菜(スプラウト)のサラダ

材料 (4人分)

そばの芽
1カップ
ブロッコリーの芽
1カップ
アルファルファ
1カップ
貝割れ菜の芽
1カップ
赤玉ねぎ
1/2個
ラディッシュ
5個
大根
5cm
セロリ
1本
レモン汁
大さじ1強
オリーブ油
大さじ3
塩こしょう
適量

芽野菜(スプラウト)のサラダ

春の芽吹きをイメージして。

作り方

1
赤玉ねぎは薄切り、ラディッシュは薄い輪切り、大根とセロリはせん切りにする。各種芽野菜とともに氷水にさらし、シャキッとさせる。
2
野菜の水けをきってボウルに入れ、レモン汁、オリーブ油、塩、こしょうを振り入れてさっくりと混ぜ合わせる。

【ポイント】

芽野菜は手に入るものでよい。

スパゲッティ カルボナーラ

材料 (4人分)

スパゲッティ
380g
ベーコン
120g
2個
卵黄
2個分
パルメザンチーズ
120g
粗びき黒こしょう
大さじ5〜6
大さじ2.5

スパゲッティ カルボナーラ

黒こしょうを多めにピリッときかせて。

作り方

1
大鍋に湯4Lを沸かし、塩大さじ2と2/3を入れ、スパゲッティをゆでる。
2
ベーコンは小さく切って、焦がさないように脂を出しながらカリカリに炒める。
3
ボウルに卵、卵黄を混ぜ、すりおろしたチーズ、ベーコン、黒こしょうを加えて混ぜる。
4
アルデンテ(少ししんのある状態)にゆで上げたスパゲッティを3に入れて混ぜ、スパゲッティのゆで汁少々を加えて濃度を調節する。

【ポイント】

チーズは粉チーズを使っても。

たけのことひき肉の炒め煮

材料 (4人分)

ゆでたけのこ
500g
合いびき肉
200g
しょうが
2かけ
ごま油
大さじ2
大さじ3
しょうゆ
大さじ3
みりん
大さじ1〜2

たけのことひき肉の炒め煮

ごはんのおかずにぴったり。

作り方

1
たけのこは食べやすく一口大に切る。しょうがは半量はみじん切り、残りをせん切りにする。
2
平鍋を熱してごま油大さじ2を入れ、ひき肉とみじん切りのしょうがをしっかり炒め、酒、しょうゆ各大さじ3、みりん大さじ1〜2を加えて味をつける。
3
たけのこを加えて炒め合わせ、水をひたひたより少なめに加えて落とし蓋をし、汁けが少しになるまでときどき鍋返しをして中火で煮る。味をみて足りなければしょうゆ少々を補って仕上げる。
4
器に盛り、せん切りしょうがを天盛りにする。
  • JAぴっぷ町ふるさと写真館
  • JAぴっぷ町収穫カレンダー
  • JAぴっぷ町60年史あゆみ
  • JAぴっぷ町困ったときの緊急連絡先
  • JAぴっぷ町広報誌くみあいだより
  • 北海道米・メロン・野菜産地直送!!ぴっぷ新鮮便

ページ先頭へ