旬の食材レシピ01

まいたけの甘酢炒め

材料 (2人分)

まいたけ
80g
しめじ
80g
エリンギ
80g
にんにく
5g
ひとつまみ
サラダ油
大さじ1
A
大さじ1
しょうゆ
大さじ1/2
砂糖
小さじ1
B片栗粉
小さじ1/2
大さじ2

まいたけの甘酢炒め

まいたけのシャキシャキ感を残しながら、甘酢の中にうまみをとじこめました。

作り方

1
まいたけとしめじは石づきを取り、手で食べやすい大きさに分けます。エリンギは石づきを取り、半分の長さに切り、それぞれを4等分になるように薄切りにします。にんにくはみじん切りにします。
2
フライパンにサラダ油とにんにくを入れ中火で加熱し、きのこを加え塩をふって3分ほど炒めます。炒めたら取り出し、フライパンの油を拭き取ります。
3
フライパンに混ぜ合わせたAを入れて中火にかけます。煮立ってきたら2のきのこを入れ、たれをからめながら1分ほど煮ます。いったん火を止めBの水溶き片栗粉をまわしかけ、中火で1分ほど炒めてできあがりです。

水菜の漬物ごはん

材料 (4人分)

水菜
400g
大さじ2
塩昆布
適量
赤唐辛子
適量
ごはん(炊きたて)
2合
だし汁
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
黒ごま
適量

水菜の漬物ごはん

水菜の漬物をあつあつご飯に混ぜ込んで・・・。おにぎりやお茶漬にもおいしい一品。

作り方

1
水菜の漬物を作ります。水菜は、水洗いをしてよく水を切ります。根元に多く塩をふり、種を除き、輪切りにした赤唐辛子、塩昆布をはさみ、ビニール袋に入れ、よくもんで冷蔵庫に入れて冷やします。
2
1の水菜の漬物の水気を絞り、細かく刻みます。刻んだ水菜の漬物大さじ8にだし汁、しょうゆをかけてほぐします。
3
炊きたてのご飯に2を混ぜ合わせ、茶わんによそい、黒ごまをふりかけてできあがりです。

スティックセニョール入りコーンスープ

材料 (4人分)

スティックセニョール
200g
たまねぎ
1/2個
ベーコン
4枚
バター
大さじ1
コンソメ
1個
1カップ
クリームコーン缶
1缶400g
牛乳
1カップ
塩・こしょう
少々

スティックセニョール入りコーンスープ

茎から蕾まですべて食べられるスティックセニョール。彩りもよく食欲をそそります。

作り方

1
スティックセニョールは下ゆでして3cmくらいに切ります。ベーコンは1cm幅に、たまねぎは薄切りにします。
2
鍋にバターを溶かし、ベーコンとたまねぎを炒めます。しんなりしてきたら水、コンソメ、クリームコーンを加えてひと煮立ちさせます。
3
仕上げに牛乳とスティックセニョールを加えて塩、こしょうで味を整え、温まるまで弱火で煮て、できあがりです。

豚肉とインゲンの炒め物

材料 (4人分)

丸さやインゲン
400g
豚ばら肉
150g
緑豆春雨
50g
サラダ油
大さじ2
A
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
しょうが汁
小さじ2
B砂糖
小さじ1
しょうゆ
大さじ3
かぶるくらい

豚肉とインゲンの炒め物

丸さやインゲンの食感としっかり味のついた豚肉と春雨が食欲をそそります。

作り方

1
豚ばら肉は一口大に切り、Aと合わせて約30分おき、下味をつけます。
2
丸さやインゲンは半分に切ります。春雨は水に浸して戻し、食べやすい長さに切ります。
3
厚手の平鍋に油を熱し、1の豚肉を炒めて焼き色がついたら、2のインゲンを加えて更に炒めます。インゲンに油がなじんだら、Bを加えてひと煮立ちさせ、アクを取ってやや火を弱めて煮ます。
4
3の汁気が少なくなったら、2の春雨をほぐし入れ、十分に煮汁を吸い込ませるように煮てできあがりです。

トマトとチーズのぎょうざ

材料 (2人分)

トマト
50g
モッツァレラまたはピザ用チーズ
30g
ぎょうざの皮
10枚
オリーブオイル
大さじ1
青しそ
5枚

トマトとチーズのぎょうざ

ほどよく溶けたチーズとトマトの相性がぴったりのお手軽でおしゃれな一品。

作り方

1
チーズは5mm角に切り、トマトは種を除いて5mm角に切ります。青しそはちぎり、トマト、チーズと混ぜあわせてぎょうざの皮にのせ半分に折って包みます。
2
フライパンにオリーブオイルを少々入れて中火にかけます。1を入れて熱湯大さじ3を注ぎ、ふたをして皮に火を通します。
3
ふたを取って水気をとばし、残りのオリーブオイルを入れ両面がかりっとするまで焼きます。器に盛って、できあがりです。

ふんわりいちごのヨーグルトムース

材料 (8人分)

いちご
200g
プレーンヨーグルト
500ml
生クリーム
200ml
卵白
2個分
砂糖
25g
飾り用いちご
8個

ふんわりいちごのヨーグルトムース

素材の甘みや酸味をしっかりと味わうことができる、さわやかなデザート。

作り方

1
ヨーグルトは一晩冷蔵庫で水を切ります。(ざるにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトをのせる。ざるにボウルをあてて水を受ける。)
2
卵白は分量の半分の砂糖を加え、固いメレンゲを作ります。
3
生クリームに残りの砂糖を加え、角が立つまで泡だてます。
4
いちごのへたを取り、水で洗います。ジューサーかフードプロセッサーにかけてジュースを作り、2のメレンゲに加えて泡だて器でよく混ぜます。
5
4に生クリームとヨーグルトを加えてよく混ぜます。器に盛り付け、いちごを飾り付けてできあがりです。

ほうれん草とひじきのチヂミ

材料 (2人分)

ほうれんそう
1/2把
ひじき(乾燥)
大さじ1
桜えび
大さじ3
薄力粉
80g
片栗粉
20g
鶏がらスープの素
小さじ1
1個
100cc
小さじ1/3
ごま油
大さじ3

ほうれん草とひじきのチヂミ

おやつやおつまみ感覚でおいしく食べられて、鉄分をたっぷり補給できる一品。

作り方

1
ほうれんそうは2cmの長さに切ります。ひじきは水で戻します。生地の材料を混ぜ合わせてから、すべての材料を混ぜます。
2
フライパンにごま油を熱し、1の半分を流しいれ、手早く薄く延ばします。焼き色がついたら裏返し、色よく焼きます。
3
鍋肌からごま油1/2を注ぎいれ、表面がかりっとするように香ばしく焼きます。同様に残りの材料でもう1枚焼いて、できあがりです。

かぼちゃのケーキ

材料 (直径18cmの丸型1台分)

かぼちゃ(裏ごししたもの)
100g
薄力粉
100g
ベーキングパウダー
小さじ1
1個
ラム酒
大さじ1
無塩バター
100g
粉砂糖
75g
サラダ油
少々

かぼちゃのケーキ

おいしい秋を楽しもう!!かぼちゃの程よい甘さとラム酒がちょっぴり大人味。

作り方

1
かぼちゃの種を取り、蒸し器に入れて竹串がとおるまで蒸す。 熱いうちに皮をむき裏ごしして冷ましておく。
2
薄力粉とベーキングパウダーを混ぜあわせ2回ほどふるっておく。卵はよくときほぐしてラム酒を混ぜる。
3
ボウルにバターを入れ、泡立器で混ぜ白っぽくなったら粉砂糖を2〜3回にわけて入れフワッとなるまでかき混ぜる。
4
32の卵を少しずつ加えながら混ぜあわせ、2の粉の半量とかぼちゃの裏ごしを加えさらによく混ぜ、残りの粉を加えてサックリとダマのないように混ぜあわせる。
5
丸型に薄くサラダ油をぬり硫酸紙を敷き、4の生地を流し込み170度に熱したオーブンの中段で30分間焼く。
6
焼き上がったら型から取り出し、冷ましてから表面に粉砂糖をふって出来上がり!

旬の彩りと豆腐の玉子とじ

材料 (4人分)

小ねぎ
200g
木綿豆腐
1丁
玉子
2個
しょう油
大さじ1
みりん
大さじ1
砂糖
小さじ1
かつお節
適量

旬の彩りと豆腐の玉子とじ

アッという間にもう一品!!小ねぎとかつお節の香りが食欲をそそります。

作り方

1
鍋に水1カップとしょう油、砂糖、みりんを入れる。
2
豆腐をサイコロに切り、1に入れて煮立ったら玉子をといて流し込む。
3
2に小ねぎの小口切りとかつおぶしをのせて、できあがり!

とっても簡単玉子スープ

材料 (4人分)

小ねぎ
200g
コンソメの素
2個
玉子
3個
塩・コショウ
少々

とっても簡単玉子スープ

疲れた時や風邪かな?と思ったらコレ!カラダの芯から温まろう。

作り方

1
ねぎは、みじん切りにする。
2
鍋に水を入れ、沸騰したらコンソメの素と塩・コショウをする。
3
2にとき玉子を流し、1に入れてできあがり!
  • JAぴっぷ町ふるさと写真館
  • JAぴっぷ町収穫カレンダー
  • JAぴっぷ町60年史あゆみ
  • JAぴっぷ町困ったときの緊急連絡先
  • JAぴっぷ町広報誌くみあいだより
  • 北海道米・メロン・野菜産地直送!!ぴっぷ新鮮便

ページ先頭へ